韓国語における数字の表記について(숫자)

韓国語の数字には、大きくわけて漢数字と固有数字の2つがあります。
数字は韓国語で(숫자:スッチャ)といいます。

漢数字と固有数字とは

にほんごで数字の数え方に”いち、に、さん…”と、”ひとつ、ふたつ、みっつ…”の2通りの読み方があるように、韓国語にも二つの読み方が存在します。韓国語ではこのうち、”いち、に、さん…”に相当するものを”漢数字”、”ひとつ、ふたつ、みっつ…”に相当する方を”固有数字”と呼びます。

漢数字とは

漢数字は漢字を元にしていた数字です。このため、日本語のいち、に、さん…と発音が似ています。日本人にはなじみがある読み方なので、こちらは比較的覚えやすいかと思います。

漢数字の読み方一覧(1,2,3…,10,100,…,1000万まで)

1から1億までの数字表記は下記のとおりです。

数字 読み方 表記
0 コン、ヨン 공、영
1 イル
2
3 サム
4
5
6 ユク
7 チル
8 パル
9
10 シプ
11 シビル 십일
12 シビ 십이
20 イシプ 이십
30 サムシプ 삼십
100 ペク
1000万 チョンマン 천만
10万 シムマン 십만
100万 ペンマン 백만
1000万 チョンマン 천만

豆知識:日本語の”ち”で終わる漢字の法則
日本語の”chi:ち”でおわる漢字は韓国語読みしたときに”r”に変わることが多いです。下記の漢数字を見ると、この法則が良く表れています。

数字 日本語の読み方 韓国語の読み方
1 いち いる
7 しち ちる
8 はち ぱる

漢数字の読み方一覧(1億以上)

1億以上の数字を表記する際の位を表す言葉です。こちらも漢字を元にしているため日本語と同じです。

10の8乗
10の12乗
10の16乗
10の20乗
10の24乗
10の28乗
10の32乗
10の36乗
10の40乗
10の44乗
10の48乗
10の52乗 항하사 恒河沙
10の56乗 아승기 阿僧祇
10の60乗 나유타 那由他
10の64乗 불가사의 不可思議
10の68乗 무량대수 無量大數

“1万”は日本語と韓国語で読み方が違う

日本語で、数字の”十・百・千”を書く場合は通常、”一十・一百・一千”のように頭をつけませんが、これより大きな単位である”万・億・兆”などは”一万・一億・一兆”と、頭に”一”をつけて書きます。
韓国ではこのうち、”万”の時だけ、日本語とルールが異なっていて、10,000は”いちまん:일만”ではなく、韓国語だと”いち”が省略されて”まん:만”だけになります。

南北での数字の6の読み方の違い

また、韓国語を公用語として使う国には、韓国と北朝鮮がありますが、数字の6を韓国では”ユク:육”と言うのに対して北朝鮮では”リュク:륙”と言うという違いがあります。

数字の0の読み方

数字の0は”ヨン:영”ですが、電話番号などでは”コン:공”と呼びます。韓国のテレビやラジオCMを聞くと電話番号を読み上げる場合があるので意識して聞いてみてください。
また通常、教科書には載っていませんが、ゼロの事を”パン:빵”と表現する場合があります(ゼロ点を빵점と呼ぶなど)。語源はよくわからないですが、パンドーナツ(빵도넛)の形が数字の0の形をしているからという説もあるようです。

電話番号の読み方

電話番号で”090-1234…”などのハイフンが入る場合の読み方ですが、日本語ではハイフンを”の”と言って読みます。これは韓国語でも同じで、日本語の”の”に相当する”의”と読みます。

固有数字

固有数字とは

固有語での数字は、時間や数量、人数、年齢を数えるときに使います。

固有数字の読み方一覧

数字 読み方 表記
1 ハナ 하나
2 トゥル
3 セッ
4 ネッ
5 タソッ 다섯
6 ヨソッ 여섯
7 イルゴプ 일곱
8 ヨドル 여덟
9 アホプ 아홉
10 ヨル
11 ヨルハナ 열하나
12 ヨルトゥル 열돌
20 スムル 스물
30 ソルン 서른
40 マフン 마흔
50 シィン
60 イェスン 예순
70 イルン 일흔
80 ヨドゥン 여든
90 アフン 아흔

固有数字の後に単位がつく時、表記が変わる数字がある

日本語で数字を数えるとき”ひとつ、ふたつ”ではなく、”一個、二個”や”一冊、二冊”などのように後ろに単位をつけることができます。

ただし、単位がつく場合で数字が1,2,3,4と20の場合は、数字の表記が以下のような形で変化します。

하나 → 한
둘   → 두
셋   → 세
넷   → 네
스물 → 스무

ですので、一個は하나 개ではなく、한 개と表記します。同様に20歳は스무 살、24名は스물네 명といった形での表記が正しいです。

日数の表記(一日、二日…)

数字の中でも日数は、また別の読み方があります。日数の表記は固有数詞の数え方と似ているので、まず固有数詞を覚えた後にチャレンジすると覚えやすいです。

日数の読み方一覧

日数 読み方 表記
1日 ハル 하루
2日 イトゥル 이틀
3日 サフル 사흘
4日 ナフル 나흘
5日 タッセ 닷새
6日 ヨッセ 엿새
7日 イレ 이레
8日 ヨツゥレ 여드레
9日 アフレ 아흐레
10日 ヨルフル 열흘

時間の表記

時間を読むとき、たとえば12:34は、日本語だと”じゅうに時さんじゅうよん分”と、どちらも漢字語の方で読みます。
韓国語ではこのルールが日本語と異なり、12:34は”열두시 사십분”となり、時間(hour)は固有数字、分(minute)は漢数字で読みます。

韓国語では24時間制で時間を表記しない事が多い

日本では”午後3時”を”15時”とするなど、24時間制で表記する事がありますが、韓国の場合は単に”3時:세시”と表記します。3時だけだと午前か午後かわからない場合は、”午前3時:오전 세시”、”午前3時오후 세시”というように午前/午後を頭につけます。

日本語では2時30分を2時半と書くが、韓国語の場合は?

日本語では”3時30分”を”3時半”と書きますが、韓国語の場合も同様に”3時半:세시 반”です。また、”3時55分”を”4時5分前”と書く場合もありますが、こちらも同じく”4時5分前:네시 오분전”と書きます。

数字の単位

初心者が覚えるべき単位一覧(冊、階、個、…)

日本語と同じく、モノの数を数えるときに、韓国語でも数字の単位をつけます。
韓国語を学び始めた方は、まず下記の単位を覚えておくとよいです。

漢数詞で数える単位(数を表す)

こちらは”일 년”, “이 년”…など、漢数詞が頭に付く単位です。

固有数詞で数える単位(数量を表す)

こちらは”한 개”, “두 개”…など、固有数詞が頭に付く単位です。
固有数詞の数え方は”하나, 돌, 셋, 넷, …”ですが、数量が1から4の場合限り後ろに単位がつくと数字の表記が変わります。5以降の場合は表記の変更はありません。

하나 -> 한 개
돌 -> 두 개
셋 -> 세 개
넷 -> 네 개

다섯 -> 다섯 개
年(Year)
月(Month)
日(Day)
分(Minute)
ウォン
単位 表記
名/人(人間)
頭、匹(人間以外の動物) 머리
歳(年齢)
瓶、本(ビール一本など、飲み物)
冊(本など)
時(時間:Hour)

数字に単位をつける時の分かち書き

歌で数字を覚える

日本語で子供が数字を覚えるための歌(数字の1は なあに…工場のえんとつ)があるように、韓国でも子供が数字を覚えるための有名な歌があります。
韓国の小学生たちは、大体の子が知っているような曲です。

数字の歌(숫자송)

歌詞:

1초라도 안 보이면 
2(이)렇게 초조한데 
3초는 어떻게 기다려 
이야이야 이야이야 

4(사)랑해 널 사랑해 
5(오)늘은 말할거야 
6(육)십억 지구에서 널 만난건 
7럭키야 

사랑해 요기조기 한눈 팔지 말고 나를 봐 
좋아해 나를 향해 웃는 미소 매일매일 보여줘 

8딱팔딱 뛰는 가슴 
9(구)해죠 내마음 
10년이가도 너를 사랑해 
언제나 이맘 변치 않을게

歌詞の直訳(カッコ内は意訳):

1秒もみえなかったら(一秒でも会えなかったら)
こうやって焦燥するのに(こんなに焦るのに)
3秒はどうやって待てばよいの
イヤ イヤ イヤ イヤ

愛してる あなたを愛してる
今日は言わなきゃ
60億の地球で きみと会えることは(60億人がいる地球の中で 君と出会えて)
Luckyだね

愛してる あちこち目をそらさずに 私を見て(キョロキョロしないでこっちを見て)
好きよ 私の方に笑顔を 毎日毎日見せて(いつも笑顔を見せていてね)
ぴょんぴょん はずむ心
求解して(分かって) 私の気持ち

10年でも あなたを愛してる
いつでも この気持ち 変わらないから

日本語と同じで、発音が同じ単語を語呂合わせにした歌です。
たとえば数字の”5:오”は、同じ오から始まる”今日:오늘”を持って来ているといった感じです。

こちらは、子供に人気があるキャラクターの、ポロロバージョンです。

これは、韓国の音楽番組 음악중심:音楽中心に出ていた歌手のRickyがファンの前でダンスしている動画です。

関連投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です