나름と나름대로の違いは何?[次第だ/~なりに]

今回は、나름と나름대로の違いについてです。

나름の意味とは?

나름は、副詞のように見えますが、実は依存名詞で、単独で使うすることはできず他の単語と一緒に使われ、2つの意味があります。

1つ目は、名詞や語尾の~기や~을の後について、이다と一緒に使われ、意味はその人次第で決まるといった意味あいです。

とにかく、考え次第だ。
어쨌든 생각하기 나름이다.
可愛がられるか可愛がられないかは、自分の努力次第だ。
귀염을 받고 못 받고는 제 할 나름이다.

2つ目は、名詞の後に付き、自身が持っている力量や考え方によって結果が決まることを意味します。

それは人次第だ。
그것은 사람 나름이다.

나름대로の意味とは?

나름대로も、나름と同様に依存名詞で、”自分なりに”という意味です。他の人から見て満足できるか否かは不明だけど、自身で判断してその人なりに行った事を言うときに使います。

自分なりに頑張りました。
자기 나름대로 열심히 했어요.

나름대로は、近年ではネイティブの人でも本来나름대로というべきところを나름としている場合も多いですが、これは韓国で読み見られる縮約形ではなく、誤った省略のしかたなので注意が必要です。

関連投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です