学んだことをアウトプットする

韓国語を学ぶとき取ることができる方法には、歌やドラマで学ぶ、スクールに通う、スカイプレッスンを受ける、一人でテキストを見ながら学ぶ…などいろいろある。

どうやって学ぶかは、人それぞれなのであったやり方を試行錯誤すればよいけど、どんな手段をとったとしても、勉強したときは今日学んだことをブログに書いておくとよい。

学んだことは自分だけが見るノートにまとめておいても良いけど、外部に公開することで”ひょっとしたら他の人が見るかも…”とか、他の人が見たときに”もう少し分かりやすくしておこう”とかという欲が少し出てくる。

そうすると、自分が学んだことを整理しなおすことが必要になってきて、その整理するという行為が新たな学びになる。

関連投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です